コスモウォーターのウォーターサーバーにかかる電気代って高いの?

コスモウォーター

 

コスモウォーターはウォーターサーバーで人気のブランドです。

 

手軽に家庭やオフィスで美味しい天然水が飲めることで多くの人に愛用されています。

 

 

ウォーターサーバーは電気を使って稼働しています。

 

月々の電気代はどれくらいかかるのでしょうか?

 

ウォーターサーバーは冷水も温水もでるのでやっぱりそこそこ電気代は必要なのでしょうか?

 

ここでは、コスモウォーターのウォーターサーバーにかかる電気代についてサーバ別で紹介しています。

 

 

コスモウォーター,ウォーターサーバー,電気代美味しい天然水がお家で!「コスモウォーター」公式サイト

コスモウォーター サーバー別電気代まとめ

コスモウォーター,ウォーターサーバー,電気代

 

コスモウォーターのウォーターサーバーのsmartプラスは、家計にもやさしい「省エネ設計」です。

 

消費電力を最大60%カットできるエコモード機能ついており、電気代を節電することができます。

 

 

一般的な電気ポットの電気代がおおよそ月に900円ほど。

 

smartプラスは1か月の電気代が465円(エコモードを1日2回使用時)

 

19.52円/kwh(2017年1月16日時点)東京電力の従量電灯B最低料金(最初の120kwhまでの価格)を基準とした場合(月に水12L 2本使用)。

 

 

ウォーターサーバーの電気代を節約しようとして電源を切ってしまうのはNG。

 

電源を切ってしまうと、クリーン機能が停止してしまい雑菌が繁殖する可能性があるので、常にコンセントを繋いだままにしておくのが原則です。

 

電源を切ってしまうと、一からお湯を沸かさなければいけなくなるため、電気代が通常より高くなってしまいます。

 

 

ウォーターサーバーは冷水と温水を両方使えるので、電気代は、決して割高ではないことがわかります。

 

コスモウォーター,ウォーターサーバー,電気代

 

≫産地直送の天然水「コスモウォーター」≪

 

コスモウォーター

 

⇒TOP(コスモウォーターの口コミ・評判は悪い?デメリットもあります